【自己啓発・ビジネス・実用】まずは、この本から読んでみよう【2022版】

おはようございま〜す!

いたくみです。

本記事では、

悩む人

・大学生になったし、そろそろ本でも読もうかなぁ

・本を読みたいけどすぐ飽きちゃうし、面白く感じないから、おすすめを教えてほしい!

このような悩みを解決します。

大学生向けの本を紹介しますが、もちろん社会人の方や高校生、中学生にもおすすめです。

本記事の信頼性

大学生になり、授業や課題、サークルなどで忙しいですが、一週間に一冊を目標に読書をしています。

僕が実際に読んだ本の中から選んで紹介するのでご安心を!

では、本題に入ります。

目次

【2022年版】学生が読むべき本5選

僕が2022年に読んだ本の中で特におすすめで是非読んでもらいたい本が以下の5冊です。

  1. FACTFULNESS (ファクトフルネス)
  2. 1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書
  3. ストレスフリー超大全
  4. 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
  5. 嫌われる勇気 

どの本もそこまで難しくなく、本を読み慣れていない方にもおすすめです。

FACTFULNESS (ファクトフルネス) [ハンス・ロリング]

大学の課題図書として読みました。

内容自体は少し難しいですが、わかりやすく解説されているのでとても読みやすい。

世界で起こっている出来事を真正面から読み解くことができるようになるための事実が書かれています。

データやグラフ、統計などの根拠も載せられているので説得力があり、視覚的な理解もしやすい。

意外な事実もたくさんあり、面白い内容が多いです。

ここ数十年間、わたしは何千人もの人々に、貧困、人口、教育、エネルギーなど世界にまつわる数多くの質問をしてきた。医学生、大学教授、科学者、企業の役員、ジャーナリスト、政治家…
ほとんどみんなが間違えた。みんなが同じ勘違いをしている。本書は、事実に基づく世界の見方を教え、とんでもない勘違いを観察し、学んだことをまとめた一冊だ。
事実に基づいて世界を見られれば、人生の役に立つし、ストレスが減り、気分も軽くなってくる。

『FACTFULNESS(ファクオテュルネス)』より
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
iTakumi

ボリュームかなりあるので、読みたいとこだけ読むでも大丈夫です〜

1日1話、読めば熱くなる365人の仕事の教科書 [藤尾秀昭]

歴史に登場するような偉大な人物から、今でも活躍する有名人にかけて、素晴らしい人たちのストーリーが載せられている。

1日1話読むだけ。たった1ページ。
これが毎日できれば、読書をする習慣もつく。

誕生日や記念日などのギフトブックとしても人気なので、プレゼントするのもおすすめです。

人生で真剣勝負した人の言葉は、詩人の言葉のように光る

『1日1話、読めば熱くなる365人の仕事の教科書』より
iTakumi

本の題名の通り、1日1話でゆっくり進めましょ!

ストレスフリー超大全 [樺沢紫苑]

ストレスをなくす方法を精神科医の先生が医学的に解説してくれる。

説得力はもちろん、簡単な方法がたくさん紹介されているので読みやすいです。

文章がシンプルで、難しい専門用語も少ないので誰でも簡単に読めちゃいます。

とにかく、悩みが解決してしまうことで話題。読んでみる価値は誰にでもあるはず!

さまざまな環境の変化などにより、「メンタル疲れ」「人疲れ」「体調不良」などを感じる人に向けて、“ストレスフリー”になれる科学的な実践法を多数紹介する。70万部の大ベストセラー『アウトプット大全』をはじめ、YouTubeなどで50万人以上がフォローする精神科医である著者による、心理学・脳科学・精神医学・社会学・哲学を総動員した生き方の決定版。これで、世の中の悩みの9割を解決できる!

公式サイトより

金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ロバート・キヨサキ]

お金の本。

去年の『お金の大学』に引き続き、今年もおすすめしておきます。

マネーリテラシーは多いほど、人生でプラスに働きます。

学校では学べない「お金のお話」が学べちゃいます。

お金に対する考え方がまとめられているのでお金の勉強のスタートに最適。中田敦彦さんも自身のYouTubeチャンネルで大絶賛してます。

お金のことを知りたいけど、なんだか勉強する気が起きない人にぴったりの本です。

この本は…

  • 金持ちになるためにはたくさん稼ぐ必要があるという「神話」をくつがえす。
  • 持ち家が資産だという「信仰」を揺るがす。
  • 資産と負債の違いをはっきりさせる。
  • お金について教えるのに、学校教育があてにできないことを親にわからせる。
  • そして、お金について子供たちに何を教えたらいいかを教えてくれる。
公式サイトより

嫌われる勇気 [岸見一郎]

アドラーの心理学を解説してくれる本。

一見難しそうだが、会話形式なので本が苦手な人も読みやすい。

題名からもわかるが、嫌われる勇気を与えてくれる本である。この本を読めば、いくらかストレスが減り、周りの目も気にならなくなるはずだ。

フロイト、ユングと並ぶ心理学三大巨匠の一人、アドラー。日本では無名に近い存在ですが、欧米での人気は抜群で、多くの自己啓発書の源流ともなっています。本書では、アドラー心理学の第一人者である岸見一郎氏がライターの古賀史健氏とタッグを組み、哲学者と青年の対話篇形式で彼の思想を解き明かしていきます。

公式サイトより

まとめ

学生に読んでほしい本を5冊紹介しました。

まとめると、

  1. FACTFULNESS (ファクトフルネス)
  2. 1日1話、読めば心が熱くなる365人の仕事の教科書
  3. ストレスフリー超大全
  4. 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学
  5. 嫌われる勇気 

この他にもたくさんのおすすめの本があります。ぜひ自分の好きなジャンルの本をまずは一冊読んでみてください。

本は読めば読むほど、知識もついて多くのことを知ることができます。
読書量と年収が比例するというデータもあります。

iTakumi

まずは、一冊読むことから始めてみてね〜

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアする
  • URLをコピーしました!
目次